2005年03月03日

ひな祭り

今日3月3日は「耳の日」
基、「雛祭り」です。

うちも娘が居るので、一応の必須行事の1つですね。

 ところで、この「ひな祭り
起源は「禊ぎ(みそぎ)」や「お払い」だそうです。
 
 川で災いを流しさる「流し人形」が源流となり、今に至っているとか。。。

ちなみに「雛人形」の”ひな”とは、
「ひいな」=小さく愛くるしい様子のことです。
 幼子の人形ゴッコを「ひいな遊び」なんて呼んでいました。
源氏物語にもすでに「ひいな」の言葉はあったらしいので
平安の頃には現在の「ひな祭り」に近いニュアンスで確立していたかもしれません。

 ちなみに、私は「京都」生まれなんですが、
京都では、”お内裏様とお雛様”の並び順が最近の一般とは違います。
皆さんはどっちでしょうか?多分、

 (-_-)   (-_-)
男雛   女雛

ってな感じでは?
京都は、逆なんです。今でも(古き伝統を重んずる町なんでしょうか)。

昔の雛人形は左から右に男雛、女雛と並んでいます。
ところが、昭和天皇の”即位の礼”では、西洋式の並び順をとりいてたため、
以降お内裏様とお雛様の並びは逆になって居ます。

*昔は。。。。
 (-_-)   (-_-)
女雛   男雛
*今は。。。。
 (-_-)   (-_-)
男雛   女雛

よって、今では西洋式に”左女雛/右男雛)が殆どだとか。。。

あと、菱餅や白酒、ひな壇など、今の「ひな祭り」の定番は
中国の風習と融合した物だそうです。
日本の昔からの子供の遊び「ひいな遊び」と中国の風習が融合して
「子供の災いを払う」という考えが出来たわけですね。

こうやって見るだけでも、時代と共に少しずつ変わっているようです。
こういう風習は変化はしても、いつまでも続いてほしい物です。。



本記事にTB頂いた方(アメブロ:Enjoy Lifeさん)のページで紹介されていた
ひな祭りに関する情報。

私の変な文章よむより、こっちの方がはるかに分かりやすいです。w

「日本文化いろは辞典」
posted by KOB at 16:56| Comment(0) | TrackBack(1) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2232898

この記事へのトラックバック

ひなまつり
Excerpt: オンナノコの祭典です。 さっそくケーキ?を買ってきました。 ‥味はまぁ‥スーパーのですから(笑) クリームっていうか砂糖の固まりですね。 まだ半分残ってます( ´ー`)フゥー.....
Weblog: Enjoy Life
Tracked: 2005-03-16 02:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。