2005年08月01日

報道番組の「ご近所談」って。。。(BlogPet)

前は大声で言い争ってたみたいだし
たまたま、夫婦仲は悪いみたいですよー
この前は大声で言い争ってたみたいだし
たまたま、夫婦喧嘩を目撃されてまう
そんなに深くは知りませんし、あくまで一個人の意見だし
たまたま、夫婦喧嘩を目撃されて「そういえば、夫婦喧嘩を目撃されて「そういえば、夫婦喧嘩を目撃されて流してるシーン」
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさ公」が書きました。
posted by KOB at 10:24| Comment(17) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

報道番組の「ご近所談」って。。。(BlogPet)

きのう、KOBが容疑へ参考した。
例えばきょうKOBで、参考したいです。
例えばKOBは状態もコメントしたかもー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさ公」が書きました。
posted by KOB at 11:14| Comment(0) | TrackBack(2) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

桜の季節(BlogPet)

きのううさ公が、イメージしなかったー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさ公」が書きました。
posted by KOB at 11:04| Comment(1) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

桜の季節(BlogPet)

昔から日本人にとって深い縁が有るんですが梶井基次郎の「桜を意味し、咲耶の音から「サクラ」
としていた事もあり「スタート」「新規」「ことの始まり」
など
一番最後に、「開花宣言は地域毎に「こころ」
を見て思い出すことといえば、「開花宣言は地域毎に「基準木」
というのが私の知るものは「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)」
でした
最後に、咲耶の音から「サクラ」
に転じたんか?
清水のとか祇園白川のと桜葉の塩漬けの取り合わせ
最高ですな記憶が有るそうです
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさ公」が書きました。
posted by KOB at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

報道番組の「ご近所談」って。。。(BlogPet)

きのうはここへ気候へ演出したいです。
例えばKOBはモザイクを参考しなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさ公」が書きました。
posted by KOB at 11:04| Comment(1) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

桜の季節(BlogPet)

きょううさ公が東京へ開花したの?

マクドナルドの、準備するはずだったみたい。
そしてきのううさ公」が書きました。
*このエントリは、B l o g P e tの「うさ公が、関西にオーダーするはずだった。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさ公」が書きました。
posted by KOB at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

報道番組の「ご近所談」って。。。(BlogPet)

KOBの、容疑とかチェンジしないです。
例えばここで仲喧嘩したかったの♪
例えばKOBの、容疑へ喧嘩する?
例えばKOBとコメントした。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさ公」が書きました。
posted by KOB at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

集合教育の落とし穴(BlogPet)

きのう、経験された!

なあんだ。
昨日はあんな事があったのに目覚めの朝はなんにも変わらない。
そうなんだ。
だってそんなに苦しくないし。
さぁ!そろそろ仕事に行かなくっちゃ!よしっ!今日から新しい出会いを求めよう!さぁ!今日は駅まで歩いていくぞ!ん?今何時かなぁ?ふと見た時計は7時前。
あっ。
無意識に携帯を手にとって。

あー、そうだったはずなのにあんまり辛くはないうさ公。
やっぱり今日は休ませて。
明日からはきっと、その程度の奴だったんだようさ公の嫌いなタバコ止めてくれなかったし。
最低うさ公の役目じゃなくあの子がやればいいんだったはずなのに。
なぁんだ。
もっと心が泣いてるはずなのにあんまり辛くはないうさ公。
もっと悲劇のヒロイン気取ってブルーな気分に浸りたかった。
もう起こさなくっていいんだよね。
あれ?なんでだろう。
急にテレビの画面が滲んで見える。
ごめんねうさ公。
やっぱり今日は駅まで歩いていくぞ!ん?今何時かなぁ?ふと見た時計は7時前。
あっ。
無意識に携帯を手にとって。


あー、そうだった。
それはもううさ公の話も、全然聞いてくれなかったし。
ずっと、好きだったはずなのに。
なぁんだ。
だってそんなに苦しくないし。
最低うさ公の役目じゃなくあの子がやればいいんだった。
きっと、がんばれるから。

words by ikuya-sam



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさ公」が書きました。
posted by KOB at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

ミスドの灰皿・・・(BlogPet)

きょううさ公は、ドっぽい逢引された!
ちなみにここで最初とか掲載する?
ちなみにきのううさ公が、ミスしたかったみたい。


*このエントリは、BlogPetの「うさ公」が書きました。
posted by KOB at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

集合教育の落とし穴(BlogPet)

場合はいいません
有効的な知識・
情報過多の世間の持つ知識の1パターンを100人の子供に対してできるだけ子供の視点に立つように踏んでみて喋ってますけどねぇ
様は「ここまで」
が大事だとは思います
一方通行になりがちですし、叱り付けるときなんかは完全に「経験則・」
知識
から判断して喋ってます
しかし、それは「経験」
や「体験」
などから学んだ物ではあります
これからは、学者や教え方、労力が必要ですしね
特に子供たち一人にあわせる
いわゆる欧米スタイルを取り入れ様は「極稀な考え方もネットで簡単に探し当てる事が多々有る状況ですしね」
特に子供=
子供という図式で知識を向けて思考過程を出来るだけ同じように踏んでみて、そこに子供を誘い込んで教える(説教?)
んだから
教師は大変でしょうが、犯罪などの加害者心理を「箱」
に入れたがるのは慎重にならなければいけないと駄目かもしれません


*このエントリは、BlogPetの「うさ公」が書きました。
posted by KOB at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

RSSリーダー(BlogPet)

きのう、管理しなかったよ。


*このエントリは、BlogPetの「うさ公」が書きました。
posted by KOB at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

落書きボード(BlogPet)

きょううさ公はここまで落書きしたいなぁ。
KOBの人が機能したよ♪
ここへKOBはとこみたいな表示しなかった?
ここへ音符を表示されたみたい…

こんな記事が。

>>NewsSource:by CNET Japan振り返れば、ネットスケープ社が無償配布とソースコードの公開に踏み切ったのはMicrosoft社のIE(Internet Explorer)が無償配布を宣言しmozilla.orgを発足してから、MOZILLAが今日までバージョンアップを繰り返してきたが、FireFoxの予想以上の反響に今回のような事に成ったんでしょうなぁ。
#ちなみにうさ公は個人的に使ってますが中々で気がいいです。
がんばれFireFox!!MOZILLAの名前にこめられた精神を受け継ぎ、IEを食ってやれ!



*このエントリは、BlogPetの「うさ公」が書きました。
posted by KOB at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

A Wake-up Call(BlogPet)

きのうKOBで、話♪
だってここまで奴は仕事されたみたい…

テレビで深夜に映画をやっていませんねぇ。
その他の映画作品は見たので、何気なしにみています。
今思えば、映画のヒロインにハマッた最初の人だったのでちょうど同い年くらい。
ものすごく、可愛らしい演技をする子でした。
たまらず、WEBで調べてみたら、やっぱり本人が出てました。
「Anne Of Green Gables」日本語訳タイトルは「赤毛のアンアンの青春」を含め、シリーズが3作品あり、そのどれもミーガン・フォローズの魅力は色あせていました。
この作品は今でも、ビデオに残ってました。
たまらず、WEBで調べている時にふと思い出した、昔の映画。
「マライヤキャリーって映画にも出ていたミーガン・フォローズが出てました。
で伏線が少々長かったですが、そこに出てたんですが、この「赤毛のアン」は200年に作成された「赤毛のアンアンの結婚」と思った瞬間から本人かどうか気になって仕方が無かった。
「Anne Of Green Gables」日本語訳タイトルは「赤毛のアン」この映画を見たことが無いですが、そこに出てました。
で伏線が少々長かったですが、この「赤毛のアンアンの青春」を含め、シリーズが3作品あり、そのどれもミーガン・フォローズ(Megan Follows)が「あれ?、マライヤキャリー?」と「赤毛のアン」はまだ見てませんが、機会があれば見たいなと思う作品の1つです。
ミーガン・フォローズの演技はさすが300人のオーディションから選ばれただけあって(年齢と体重で同オーディションを一度落ちてるらしい。
再選ってコト?)一見の価値があるのでは?お勧めの1本ですね。




*このエントリは、BlogPetの「うさ公」が書きました。
posted by KOB at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

A Wake-up Call(BlogPet)

きょうはここに携帯しなかったー。
だってきょう、ここへKOBは気分っぽい仕事したかったの♪
だってここへ仕事するはずだったの。


*このエントリは、BlogPetの「うさ公」が書きました。
posted by KOB at 14:25| Comment(2) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

ミスドの灰皿・・・(BlogPet)

KOBで、逢引したいです。

CNETJapanにこんな記事が。

MSの買収劇が毎日のようにテレビを賑わしてる程だから買収が発展的”戦略”として受入れられるのはまだ先の話でしょうなぁ。
うさ公の中では買収される側の人間がヘコムことはないそうです。
#ちなみにうさ公はライブドア推進派です。
日本の場合、買収される会社の従業員は卑屈になりがちな様な気がする。
株式市場の在る資本主義体制国の中で日本はやや特殊なんでしょうか。
#何か新しく、面白い事が起こるような可能性が在るじゃぁないですか。
ライブドアが、或いはホリえもんがどうのという訳じゃなく、#そういう新しい”風”を起こして、発展していく。

#ちなみにうさ公はライブドアとフジTVとの買収はうまく行くのだろうか?いかないだろうなぁ。

MSの買収劇が毎日のようにテレビを賑わしてる程だから買収が発展的”戦略”として受入れられるのはまだ先の話でしょうなぁ。
うさ公の中では、HPとCompaqの合併以来のインパクトがあります。
日本で、こんな買収は分かりやすいし、すごいと思う。
ロータスノーツといえば、日本でも数百万ユーザーは居るだろうか。
#ライブドアが、或いはホリえもんがどうのという訳じゃなく、#そういう新しい”風”を起こして、発展していくのって面白いですよね。




*このエントリは、BlogPetの「うさ公」が書きました。
posted by KOB at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

報道番組の「ご近所談」って。。。

なんだか、寒くなったり暑くなったりと
よく分からない気候です。おかげで体調も崩し気味。

そんな状態で、ボーっとTVを見ていて思ったことが、

ニュース報道の番組で容疑者の近所の人に
容疑者についてのコメントを求めてそれを
モザイク+ボイスチェンジ
して流してるシーン。

あれって、本ト適当ですよねぇ。
まぁ、有る程度参考にはなると思いますよ。
警察の聴取などの目的では場合によっては有効的でしょうから。
でも、TVで流すのはよくないなぁと思います。
TVって、見ている人も演出者側の視点にどうしてもなってまうからなぁ。
その視点って「容疑者は悪!」的なもんだし。。。。

別に容疑者をかばい立てするつもりは毛頭無いですが、
あくまで「容疑者」なんだから。。。。

私自身、例えば隣の方についてのコメントを求められても
困ってまう。
そんなに深くは知りませんし、あくまで一個人の意見だし。
たまたま、夫婦喧嘩を目撃されて
「そういえば、夫婦仲は悪いみたいですよー。
 この前は大声で言い争ってたみたいだし」
とか言われるんやろうなぁ。たとえ夫婦仲悪くなくっても。

つくづく、報道番組(特に昼間やってる奴)は嫌いな私でした。
(といいつつ、見てるけど。突っ込み入れまくりで。)


posted by KOB at 12:37| Comment(17) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

ミスドの灰皿・・・(BlogPet)

きのうKOBの、最初とかミスしたかも。

結構あればいいなぁ、なんて思ってたものが出てきましたが、結構、面倒なんですよねぇ。
当然、手当たり次第に見る・・なんて事をして手当たり次第なので、検索エンジンで、テーマを決めて検索してトップページが見えるから一手間省けるかなぁとおもいます。
(あとは更新頻度ですね。
)まぁ、一度お試しあれ。
MARS FLAG



*このエントリは、BlogPetの「うさ公」が書きました。
posted by KOB at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

桜の季節

きれいですねぇ。桜。
あちらこちらで桜の花びらが舞い散ってます。
なんとも和む風景。

桜は昔から日本人にとって深い縁が有るようで。

桜を見て思い出すことといえば

 ・入学式
 ・花見
 ・桜餅
 ・桜の木の下にはしたいが埋まってる。

などなど。
 一番最後のチョット怖いのが入ってますが、
 それほど美し過ぎて妖艶にさえ思えるのでしょうか。
 読んだ事無いのですが梶井基次郎の「桜の木の下には」の一節だそうです。

 桜餅は、単純に好きだからです。
 和菓子の甘さと桜葉の塩漬けの取り合わせ。最高ですな。
 あれを最初に作った奴はエライ!彩りといい味といい、
 和菓子の「こころ」をあらわす一品ではなやろうか。
 勿論、私の好きな桜餅は「道明寺粉」を用いたあの独特の粗い粒になった奴。
 普通に「ピンク」つければいいってモンじゃぁありません。

 そういえば、「開花宣言」ってどういう基準で発表してるかご存知?
 開花宣言は地域毎に「基準木」というのが有るそうです。(確か70拠点くらい)
  その基準木の決め方は知りませんが用は標本抽出のような物でしょうか。
 桜の場合、基準木はソメイヨシノ(染井吉野)の桜です。
 (沖縄はソメイヨシノが無いのでヒガンザクラが基準木)
 花が5〜6輪咲けば「開花」、8割がた咲けば「満開」とするそうです。
 でも、昔の記憶では7輪咲けば「開花」としていたような記憶が有るんですが。。。
  ちなみに、私の住む東京は”靖国神社のソメイヨシノ”が、
 故郷の京都では”京都地方気象台の桜”(基準木もっとええのなかったんか?
 清水のとか祇園白川のとか。。。)です。

 入学のイメージも桜の連想語としてはありますねぇ。
 そもそも、昔は農作の目安としても桜の開花が使われていた事もあり
 「スタート」「新規」「ことの始まり」などのイメージが日本人には自然と有るのかも。

 最後に、「桜」の語源ですが
 私の知るものは「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)」でした。
 木花(このはな)とは桜を意味し、咲耶の音から「サクラ」に転じたとか。
 ネットで調べてみると諸説色々有るようです。
 興味の有る方は、
  語源由来辞典「さくら」
 を見てくださいな。



 
 


posted by KOB at 16:07| Comment(1) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

集合教育の落とし穴

ココロコロコロさんとこの記事を読んで。。。

私も、昔から疑問に思ってました。
ニュース番組とかのいわゆる識者・コメンテーターたちの発言に。
何でもかんでも「箱」に入れたがるのは、学者や頭のいい人たちの悪い癖かも。

統計的に導き出される一つの「可能性」に過ぎないのに、TVや雑誌などで
その可能性の「度合い」を示さずに話題にすると誤った考えになりがちですしね。

血液型のように、楽しい話題や、その信憑性は実は余り重要でないような場合は
いいですが、犯罪などの加害者心理を「箱」に分けて捕らえるのは
慎重にならなければいけないと強く思います。

今、日本の教育現場も少し変わろうとしてると聞きました。

いままでは「ここまで」っていうラインをもうけて、そこに子供たち全員を向かわせ優劣を決める。
というやり方でした。偏差値や教科別の水準値など。
確かに、教育者としてはそっちの方がらくだわなぁ。。
自分のフィールドに子供を誘い込んで教える(説教?)んだから。

教師=>子供

という図式で知識を教え込んでいる感じ。
一方通行になりがちですね。
自分の持つ知識の1パターンを100人の子供に教える事になるかなぁ。

この方法が間違っていたとはいいません。有効的な面も勿論有ると思います。
学力水準が(最近は落ちてきたらしいけど)世界的にも高い日本の今日も
この教育方針の成果の一つだとは思います。

これからは、「子供たち一人一人にあわせる」いわゆる欧米スタイルを取り入れ様としているそうです。

 子供=>教師=>子供

って感じでしょうか。子供の意見や考え方・視点を一度取込んでそれを
教育的に指導する。
100人いれば100通りの接し方や教え方、労力が必要ですね。

教師は大変でしょうが、私は至極賛成です。パターン化・統計化は指標や思考過程での
「材料」に過ぎず、ツールです。
本当のところを理解する気持ちがないと駄目かもしれません。
そうやって育てられた子供が本当の「個性的な」子供に育ってくれるんではないかなぁと
私は思います。

これからは、もっと「個人」に目を向けてほしいですね。
特に子供たちは、情報過多の世間の中で生きています。
よって、時には大人以上の情報を持っていることもあります。
しかし、それは「経験」や「体験」などから学んだ物ではありませんし、
いままでは「マイノリティー」的な考え方もネットで簡単に探し当てる事が出来ます。
過去では「極稀な考え方」が一般的に触れる機会が多々有る状況です。
よって、「これはあのパターンだ」「分類するならこのパターンだ」などと先回りして
考えるより、
「この子は何を思い、考え、どういう視点で」という、
一度その個々人の視点に後戻りして思考過程を出来るだけ同じように踏んでみて、
考えるようにしたいと思う。

私は自分の子供に対してできるだけ子供の視点に
立つように努力してます。
どうしても「自分の過去の経験」や「一般的な知識・情報」の眼鏡越しで見てしまいがちです。
だから、意識して「意見を聞く」「その考えにいたるまでのプロセスを出来るだけ辿る」
事を考えます。
まぁ、言うほど簡単ではないですし、叱り付けるときなんかは完全に「経験則・知識」から
判断して喋ってますけどねぇ。
様は「意識する事」が大事だと思い、ケースバイケースで使い分けてます。

うーん。難しい。。。

posted by KOB at 16:23| Comment(1) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

マクドの陰謀。(BlogPet)

マクドナルドの、準備するはずだったみたい。
そしてきのううさ公が、関西にオーダーするはずだった。


*このエントリは、BlogPetの「うさ公」が書きました。
posted by KOB at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | *BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。