2005年03月15日

沈没船のSeaMonkey

こんな記事が。。>>NewsSource:by CNET Japan

振り返れば、ネットスケープ社(現AOLの部門)が無償配布を宣言し
mozilla.orgを発足してから、MOZILLAが今日までバージョンアップを
繰り返してきたが、FireFoxの予想以上の反響に今回のような事に
成ったんでしょうなぁ。

#ちなみに私は個人的にNNが嫌いでした。
#(というのも、仕事上IE前提のプロダクト/プロジェクトに関わる事が多く、
# ブラウザ対応が面倒だったためです。ありがち?)

しかし、旧ネットスケープ社が無償配布とソースコードの公開に踏み切ったのは
Microsoft社のIE(Internet Explorer)が要因の1つだが、
いまや、FireFoxがIEの地位を脅かしつつある。
なんだか、皮肉めいてますなぁ。

私も、去年の正式公開依頼FireFoxを基本的に使ってますが
中々で気がいいです。開発者でも在る私の仕事ではいろんな面で使い勝手が
良い印象です。
(あとは、落ちにくい、軽いという面も向上してくれるとありがたい。
 プラグイン命のFireFoxがプラグインするたびに
 駄々をこねるブラウザになっていく。。。。)

SEAMONKEYもオールドレイアウトエンジンをすてて新たに
「NGLayout (旧Raptor )」
を採用し、進化したMOZILLAを実現するためにがんばってきたけど
世の流れには勝てなかったようです。

がんばれFireFox!!
MOZILLAの名前にこめられた精神を受け継ぎ、IEを食ってやれ!
posted by KOB at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | *ニュースねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

ロータスノーツとOffice

CNET Japanにこんな記事が。。。

また一つ、競合相手が統合されていく。。。
MSの買収は分かりやすいし、すごいと思う。

ロータスノーツといえば、日本でも数百万ユーザーは居るだろうなぁ。

私の中では、HPとCompaqの合併以来のインパクトがあります。

日本で、こんな買収はうまく行くのだろうか?
いかないだろうなぁ。。。
数少ない知人の一人に欧米で働くヤツが居ますがそいつ曰く
欧米では買収される側の人間がヘコムことは
ないそうです。
むしろ買収後に買収先に残る事が出来る(切られる対象外)事を
誇りに思うくらいだそうです。
日本の場合、買収される会社の従業員は卑屈になりがちな様な気がする。
株式市場の在る資本主義体制国の中で日本はやや特殊なんでしょうか。

ライブドアとフジTVとの買収劇が毎日のようにテレビを賑わしてる程だから
買収が発展的”戦略”として受入れられるのはまだ先の話でしょうなぁ。。。

#ちなみに私はライブドア推進派です。
#何か新しく、面白い事が起こるような可能性が在るじゃぁないですか。
#ライブドアが、或いはホリえもんがどうのという訳じゃなく、
#そういう新しい”風”を起こして、発展していくのって面白いですよね。



posted by KOB at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | *ニュースねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

出井氏退任、ストリンガー氏がCEOに。

こんな記事がでてました。

NewsSource:こちら

SONYのCEOに外人さんが起用されたのはおそらく初めてですね。

私は、SONYが、というより”盛田昭夫"氏が好きでした。
この時代のトップたちは魅力的な人が多かったですしね。
サントリーの創設者、「やってみなはれ」で有名な”鳥井信治郎”
なども好きな人物の一人です。


(*サントリーの2代目佐治敬三氏がサントリーのビール製造への参画を
  決意させた言葉が鳥居氏のこの「やってみなはれ」でした。
  この簡単な言葉の中には深いストーリがあります。
  機会があれば、別立てで紹介できればと思います。)




閑話休題。。。。
*企業名「サントリー」の由来は

鳥居新次郎+日の出のラベル(商品)

鳥居さん+日の出ラベル=「サン」

トリイ+サン

サントリイ

サントリー

有名ですよね。

「SONY」は
ラテン語で音を意味するSONUSと坊やを意味するSONNYの合成語
今ではアメリカの辞書にも在るとか。。。。

(こういう由来ネタ大好きです。いつかこれも別立てでやるか。。。)


さて、話題を戻して。。。
新しく就任する事になった「ストリンガー」氏
日本では馴染み薄かもしれないですがイギリスでは大そうなお方です。
SONYのアメリカ現地法人のSONY CORPORATE OF AMERICAの会長兼CEOです。

そして、英国から功労・業績に貢献したとして
女王より「ナイト」の称号が与えられています。
英国の爵位ってなんだかカッコ良いですなぁ。。。
(最近の「ナイト」の称号はチョット安っぽさを感じますが。)

「イエッ、サッー!」
といいながら敬礼する映画を思い出しますが
あの「サッー(Sir)」ですね。
日本では”ストリンガー卿”とでもいうのかな。
正しくは彼の1stネーム”ハワード卿”か。

日本にも”勲章”がありますが、
今ひとつ「憧れ」的な要素が無いですねぇ。

また話がそれ始めた。。。戻し!
ストリンガーは放送局のCBSにいた経験もあり非常に
メディア業界にも深く精通しています(と思う。)
「ソフト」「コンテンツ」を重要視するのではとチョット期待してます。
PlayStationやPSPさらにはネットウォークマンなど
ソフトなしではハードの成功は無いといっても過言でない時代ですし。

今後のSONYがますます楽しみです。

あっつ。本稿主役の「出井氏」のこと忘れてた。
この人はマーケティングの達人です。
キャラ的にはインパクトがない(私にとって)ですが
今日のSONYブランドの価値を高めた人ですね。
逆に
”SONYの悪しきブランド志向を植えつけたのもこの人だ!”
”手広く攻めすぎ!”
等の批評もありますが、良いも悪いも、在る意味SONYを大きくしたのは
彼であり、経営者としての手腕は評価されていました。

個人的には「盛田」の職人気質な色のSONYが好きやけど。
ウォークマンを生み出した”SONY”に少しでも立ち戻ってくれると
いいなぁ。。。なんて少し思います。

posted by KOB at 02:49| Comment(1) | TrackBack(0) | *ニュースねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

Livedoor vs Fuji TV

NEWS SOURCE:CNET Japan
を読んで、前からチョット書こう書こうと思ってて。。。

個人的に、ホリえもんの顔立ちは好きじゃない。
けど、これまた個人的に、頑張ってほしいねぇ。


フジTV曰く「ライブドアは法律ぎりぎりの・・・」なんて
言ってたけど、もしかして時間外取引の事いってんの?
ホリえもんのやってる事はそんなに酷いものやないでー
ルールブックにも書いてるし。。。。
他諸国なんぞでは、日常茶飯事だと思います。

*ちょっと「調子ぶっこいてる?」感な所もありますが。

あえて言うなら、リーマン・ブラザーズなる外資系に
間接的に買収されている感がぬぐえないところくらいか。。。
 それでフジTVは怒ってるのか?
いや、ホリえもんが嫌いなんだ。きっと。
野球の時もそうだが、あの年代の人たちって
嫌いなんだよねぇ、ホリえもん見たいなのが。。。

フジTVもライブドアも株式保有率”33”にこだわって
争ってるけど、「上場廃止」ってな事になるとヤバイんでは?
フジの”究極の一手”で、ホリえもんが諦めると思ってたんなら
間違いです。「法的手段」に出る事は明白だったでしょう?
ハイ、泥沼化決定!って感じです。
まぁ、メディア系のバックは錚々たるメンバーでしょうから
心配及ばずってトコでしょうが。

にしても、ホリえもん。
今回の一件は「勝ち負け」別にして厳しいのでは?
「リーマン何とか」がCB転換やっちゃったらライブドアは
のとられちゃうよ。奴らにフジTVの好きな「人情的・道義的」
なんて言葉は通じないからねぇ。
(そんな事、おまえに言われるまでもないわい by ホリえもん)
差し止め手続きした後、ライブドア株、どんどん下がるだろうなぁ。。。
posted by KOB at 14:03| Comment(1) | TrackBack(1) | *ニュースねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

「牛」さんお帰り。

ちょっと、古いニュースネタから。

私のPCは、なんです。(いまだに?って)

当時、PCとしては高性能/低価格を売りにマニアの間では高い評価を
受けていた(と思う。徐々に、一般化して言ったけど)

「Gateway2000」

というパソコンメーカー。
日本では、直販/ネットのみでしたがかなりの人気。
しかし、元々メリケン産で、経営不振に陥りあえなく日本市場撤退。

いやぁ、このときは本と涙しましたね。。。。

その後、”安さ”が売りのeMachines買収で
日本への再参入が噂されていましたが、
ようやく、正式に日本への「牛」ブランドとしての再参入が発表された。


牛使いの私としては、うれしい限りで。
「お帰り」って感じですなぁ。
posted by KOB at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | *ニュースねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

ネスケ復活?

遂にこういうものが出ました。。。

期待はしてたけど、無理だろうなぁと思っていたら、
なんとやりました。ネットスケープが。

CNET Japan:「Netscapeの新ブラウザは、FirefoxとIEの「どっちも採り」」より

こんなことが実現できたのもMicrosoftの独禁法訴訟の和解のおかげ?
開発テストがちょっとはらくになるのかなぁ。
でも、Mozillaネスケじゃなく、Firefoxネスケになるって事は。。。。
また開発者なかせになったりして。

IE/ねすけの切替はフリーソフトでは擬似的なものがあったけど、
エンジンごと1つのソフトに入れちゃった事で生まれるメリットを
うまくいかしてくれてるのかなぁ。

評判どおりとなるのか分かりませんが
もう少し状況を静観して、プロトを試してみたいと思います。
posted by KOB at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | *ニュースねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

マジで?スギヒラタケ。

今朝のニュース見てびっくり。
「スギヒラタケ」って毒があるかもしれないって。。。。
何でも、大学の研究グループがマウス実験で確認したとか。
しかも、煮ても焼いてもこの毒性は消えない様子。

過去に何度か食べたことあるのに。鍋と味噌汁で。
ちょっとヒヤッとしたニュースでした。

TVの解説者曰く、
台風や温暖化などの環境・気候に合わせてスギヒラタケが適用しようと
した結果、毒性物質が増加したらしい。

きのこって怖い。。。
posted by KOB at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | *ニュースねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

キリンビールが大連に出資!

だそうです。
中国は世界でもトップクラスの生産国。市場的にはうまく行けば有望なんだろうなぁ。。。

ところで、日本のおえらいがたが、またアフォなこといってますぁな。。。
「ビール風アルコール飲料を増税しよう!」とか。
サッポロががんばって開発した製品を狙い撃つかの如く。

各社、「メーカー小売希望価格」を廃止を決定するなどがんばってるのに。
”激安”が一般化した昨今、リベート商習慣に満ちていた日本は改革の岐路
に立たされている事もあるが、ホントがんばってると思いマッセ。

財務省よ、日本の大多数を占める「さらりーまん」を敵に回すと大変だよ。
posted by KOB at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | *ニュースねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。