2005年03月09日

面白そうな検索サイトがベータ公開されました。

結構あればいいなぁ、なんて思ってたものが出てきました。

NewsSource:CNET Japan

私はデザインセンスが全くといっていいほど無いので
デザインの勉強の為(役に立ってないけどw)いろんなサイトを見て回ります。

そのとき、検索エンジンで、テーマを決めて検索して
手当たり次第に見る・・・・
なんて事をしてましたが、
結構、面倒なんですよねぇ。

当然、手当たり次第なので、検索結果からリンクを辿ってみると
期待はずれだったりします。
(デザインセンスは大体TOPページを見れば分かるしね)

このサイトだと、テーマで検索してトップページが見えるから
一手間省けるかなぁとおもいます。(あとは更新頻度ですね。)

まぁ、一度お試しあれ。
MARS FLAG

posted by KOB at 14:36| Comment(0) | TrackBack(2) | *備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

IE6やばいかも。。。

CNetJapanよりこんな記事が。

もともと、セキュリティーがズタボロのIEが遂にSecuniaによって、深刻度の評価を最高ランクに引き上げました。

「非常に危険」とされる状況は限定的ですが。
IEの絶対単独首位もいよいよ怪しくなってきますね。
皆さんはIEのセキュリティーレベルで、”ActiveX”というやつの
扱いを如何していますか?
こいつを有効にしていると、勝手に貴方のPCが操作されてたりする可能性を
示唆されています。

少し前から、IEと併用しているFireFoxへ本格移行するつもりです。

とはいえ、仕事では、「IE限定」な縛りから逃れられないので、
プライベート以外はまだまだ併用になりそうですが。


posted by KOB at 13:42| Comment(1) | TrackBack(0) | *備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

Googleは身長に。

これまた、おっかない情報です。

Google検索エンジンの利用者をターゲットにして
悪意有るサイトへ誘導し、そのサイトから
これまた悪意有るプログラムをアクセスしたユーザーへ
インストールしてしまう手口。

いわゆるフィッシングという奴です。

今までは”メール”で誘って乗ってきたやつに仕掛けてましたが
今度は、”検索結果”を利用して引っ掛けるというちょっとヤバイ手口。

 <DownLoadはこちらから>
と書かれたリンクを押下してダウンロードしたつもりが
実は、ウィルスをインストールしていた!
なんてことになりかねない。

以下、私がサイトアクセスの際に気をつけている事です。 

 ・アドレスバーを故意に消してるサイトは怪しい!
  (別ウィンドウが開かれ、意味もなくアドレスバーとかボタンとか
   消してしまっているサイト)

 ・個人情報を入力させるサイトがSSL(https:で始まる)など
  セキュアサイトでないのも怪しい!

 ・エロサイトはダイナマイトを体に巻きつけて銜えタバコで
  地雷原を歩く事に同じ思え!(ちょっといいすぎ?)

 ・入力したURLから表示されたページのURLになるまで
  いくつもページが自動遷移するようなサイトは怪しい!

 ・広告がやたらと貼られてるサイトは怪しい!
  (作成者に悪意がなくても、広告のリンク先が危ないサイトであることもある。)

 ・うまい話のダウンロードは怪しい!
  (「なんと??のソフトを今なら無料進呈!>こちらよりダウンロード」
   見たいなページでダウンロードしたら。。。。)

 ・Javascript多様サイトは怪しい!!!
  (アメブロのことじゃないよ。一応CHECKしましたから。笑)

あかん、キリがない。。。

百歩譲って、自分の端末が壊れるくらいならいいけど、
人様へ迷惑をかけるのだけは避けたいですねぇ。

#WEB上の情報を過信しすぎるな!

って事ですかね。気をつけヨッと。

>>News Source by CNET Japan
posted by KOB at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | *備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IEの脆弱性。。。。

ようやく、パッチが出たようです。

「マイクロソフト、IE用パッチを臨時リリース--iFrameの脆弱性を修正」


MyDoom系の改造亜種 Bofra.A,Bって奴らしいけど。
このウィルスをわざわざ取り上げた理由は。。。

こいつの感染条件の1つ「管理者権限でログインしている
場合に、どっかのウェブ上の悪意有るリンクを押した場合、
(このリンク先にbofraが仕掛けられていたら)感染する可能性があるから。

#ほとんどのPCユーザーは管理者権限持ってるって。。。。
#分けてる人のほうが少ないでしょう?
多分、一杯該当者がいそうで。。。
狙われる可能性は受動的なウィルスなのでメール系よりは比較的低いでしょうが、注意の呼びかけ程度に。


一応、WindowsXPのSP2当ててる人は大丈夫よ要ですが、
色々と問題(?)のあるSP2も静観してまだ当てていない人も多いかと。


(パッチの摘要は、ご自身の判断の元、ご自身の責任で行ってください。
 当方は、一切の責任もてませんよ。Microsoftのコメントをしっかり読みましょう。)
posted by KOB at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | *備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。